2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« シダレヤスデゴケ? | トップページ | ムカシヒシャクゴケ? »

2019年1月27日 (日)

不明なコケ

先日コスギバゴケを見た後に見つけたコケですが未だ名前を探しかねているものが有ります。無性芽を一杯つけていたのですぐに分かると思ったのですが全然見当も付けられません。名前なしでは載せるわけには・・・と思っていましたが、教えてくれる人がいればと思って載せて見る事にしました。
 
少し崖の上の方に有ったのでよじ登って撮ったためピントが今一かもしれません。

P1190135j
 
これを目的で登った訳では無く、他の物を見るために登ってその脇で見つけた物です。

P1190137j
 
余り株数も無かったので採取は出来ませんでした。取敢えず写真で見て、すぐに分かるだろうと思っていましたが見つけられませんでした。

P1190143j

無性芽をつけていないものも有るので姿かたちは分かるのですが・・・無性芽を一杯つけるというのも特徴だと思いますがネットでも見つける事が出来ません。手がかり足がかり、誰かいないかなあ。








« シダレヤスデゴケ? | トップページ | ムカシヒシャクゴケ? »

コメント

こんばんは!

このもじゃもじゃのコケはケヘチマゴケではないか?と思います。
こんなに無性芽をつけた状態では見たことがないですが、形は似ていると
思います。
いかがでしょうか?

東海地方もようやく雨が降って、コケも元気になりました。

山のモスッ子様
早速ありがとうございます。無性芽を沢山つけていることで
ホソエヘチマゴケ、ケヘチマゴケが候補に挙がってくる様ですが
葉が細長い事と疎らに見える事から違うのでは?と思いました。
きっかけがつかめずにいましたからご助言有り難く思います。
仲間でもっと葉の細そうなものに、ヌマゴケ、マキハヘチマゴケ、
チョウチンハリガネゴケの雄株などが有りますが無性芽をつけるとは
書いてないので分かりません。蒴でもつけば・・・と思っています。
もう少ししたらまた行って見たいと思っています。有難う御座いました。
今後も懲りずによろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不明なコケ:

« シダレヤスデゴケ? | トップページ | ムカシヒシャクゴケ? »