2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« キャラボクゴケ? | トップページ | 再びマキノゴケ »

2019年1月10日 (木)

ノコギリコオイゴケ?

シダを見に行ったのに半分はコケ見になってしまいました。そしてここでもコオイゴケを見つけてしまいました。(と思っていました)お陰で?最後まで回りきれず途中で暗くなって来たので取敢えず引き上げる事にしました。翌日、引き続き廻って見ていたところまた気になる所が有って見たらまた別の所でコオイゴケらしきものを見つけてしまいました。
 
山道脇の少し崩れたような所に少しコケの集団が有る様なので除いて見ました。何やら小さく丸い黄色っぽいものが目につきました。カメラで覗いて見たら・・・

P1075240j
 
あったー、コオイゴケらしきものをまた見つけてしまいました。何だ、こんな所にも有ったんだ・・・・。調べて見たらコオイゴケは高山帯、または亜高山帯の林床の腐植土上に群生すると書いて有りました。ここは殆ど低地、丘陵程度なのでおかしいと思いました。

P1075248j
 
葉の先が円いと思っていたけど
良く見てみると小さな突起があるようです。

P1115523j
 
同じ仲間の低地、低山のもので突起が有るものを探して見たらノコギリコオイゴケと言うものが有るようです。

P1115525j
 
葉は通常接在し、背片は腹片の1/2長、長舌形、鋭頭、細鋸歯縁。腹片は曲がった長舌形、亜鋭頭で通常短突起が有り縁に細鋸歯がある。との事ですが、写真では腹片の鋸歯が見えない、突起は見えていました。

P1115525jj
 
同じコケですが2種類のコケが繋がっているように見えます。成長過程の違いなのかと思いましたが逆になっているものも有り原因は分かりません。

P1115553j  
 
葉の縁に鋸歯がある事でノコギリと名前が付けられたのでしょう。
以前山で見た物はどうなんだろうと思って見直して見ました。あちらはコオイゴケでよかったみたいです。この仲間も色々あるようでまた別の物に会えるといいなあ。







« キャラボクゴケ? | トップページ | 再びマキノゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノコギリコオイゴケ?:

« キャラボクゴケ? | トップページ | 再びマキノゴケ »