2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« スナゴケの仲間1 | トップページ | スナゴケの仲間3 »

2019年1月17日 (木)

スナゴケの仲間2

今日は2種類目で、コバノスナゴケではないかと思われたものです。今見ている図鑑にはエゾスナゴケもコバノスナゴケも載っていません。どちらもネットの写真との比較だけで判断しました。

昨日のスナゴケに比較して丈が低いものが有りました。スプレーをして葉を開かせた写真も撮ったつもりでしたが、どれなのか見分けがつかなくなってしまったので載せませんでした。

P1105467j
 
少し抜いて見ました。這っている茎からズングリとした茎を数本固まって出しています。

P1105471j
 
透明尖の存在は分かるが開いた葉の写真が無いと形や中肋の様子が分からない。

P1105473j
 
蒴柄は立ち上がった茎の基部から立ち上がっているようです。色形はスナゴケと同じに見えます。

P1105477j

再度観察が必要のようです。取敢えずコバノスナゴケ?としておきます。図鑑には、シモフリゴケ属には20種近い記録が有るが再検討が必要と書かれていました。この図鑑には全種載っている訳では無く、普通に見られるものとして数種なので別の図鑑で調べるしかないようです。探して見ましょう。

« スナゴケの仲間1 | トップページ | スナゴケの仲間3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スナゴケの仲間2:

« スナゴケの仲間1 | トップページ | スナゴケの仲間3 »