2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« チャボスギゴケ? | トップページ | フタバムチゴケ? »

2019年1月13日 (日)

カラフトキンモウゴケ?

森林公園内の狭い舗装もしていない車道を歩いていた時、道脇に苔むした倒木が有りました。何時もの如くありふれたコケだけなんだろうと思いつつ一応見ておかなければ・・・・と。
 
あまり期待できるような感じではありませんでした。
  
Dsc_1317j
 
取敢えずタチヒダゴケを見つけました。今迄は生きている樹の幹、枝で見つけていましたが朽木上にも出るんですね。
 
P1155703j
  
その内に別のコケに気づきました。(写真の中央部分です) 
 
P1155709j
  
ああ、めっけ!見たいと思っていたミノゴケだあ・・・・。
 
P1155707j
  
蒴の帽子が蓑を着ているようで正にその名のように・・・・でも他の人のブログで見た物と少し違うような気もするけど・・・・
 
P1155713j
 
なんと傍に有った別の木の方には疎らながらあちこちに出ていました。
 

Dsc_1316j  

なかなかいい感じです。

P1155717j  

葉が縮んだままだと・・・と思いスプレーをして・・・・ありゃ、今度は蒴の方が蓑ではなくなってしまいました。蓑一つだになきぞ悲しき・・・・

P1155729j
  
ついでにタチヒダゴケの方にもかけて見ました。同じような葉だなあと思ったら、どちらもタチヒダゴケ科でした。

P1155733j

ミノゴケではないと判断したのは葉の先が鋭頭に見えたから。ミノゴケの葉先は円頭から鈍頭との事。それで候補に挙がっているのがカラフトキンモウゴケとエゾキンモウゴケです。乾いた葉が強く巻縮しているのか、毛の数が多いのか少ないのか・・・あとは蒴帽がとれて蒴歯が見えてからの判断になりそうです。

 

カラフトキンモウゴケ タチヒダゴケ科 キンモウゴケ属 本州~九州 一般には山地の樹幹の上部や枝に多い。茎は長さ5~10mm、密に集まって黄緑色の丸い塊を作る。葉は乾くと巻縮し、長さ2~3mm、幅広い、楕円形のやや凹んだ基部から披針形に伸びる。葉先は鋭く又は鈍く尖る。葉縁は殆ど全縁。中肋は強くて葉頂に達する。・・・途中略・・・。蒴柄は2mm前後。蒴は葉からぬき出し、倒卵形で長い頚部が有り、乾くと8本のしわが出来る。気孔は頚部に有って表生。口環は分化する。蒴歯は16本で2本づつ対になっている。内蒴歯の歯突起は8本で細い。・・・・後略。

 

エゾキンモウゴケ タチヒダゴケ科 キンモウゴケ属 北海道~四国 主にブナの幹や枝の上に塊を作る。全形はカラフトキンモウゴケに似るが葉はあまり縮れず、葉の基部もあまり幅広くない。基部中央の細胞は余り厚膜にならないことが多く、蒴帽には殆ど毛がないなどの点で区別される。

 

他の人の蒴帽は蒴より短く、ツンツルテンに見えるのですが、これは蒴が見えない位蒴帽が長いように思えます。中の蒴が肥大して来ればそういう風になるのか・・・・もう少し観察が必要のようです。
 
 
********************************************************************************************
  
大分後になってカラフトキンモウゴケと思われるものを見ました。やはりミノゴケで良いのだと思います。

 

 

« チャボスギゴケ? | トップページ | フタバムチゴケ? »

コメント

タチヒダゴケ、カラフトキンモウゴケ共に樹幹で見られるコケ2種ですね。
カラフト・・は丸い塊になって生えているのでミノゴケの生え方とは違いま
すよね。
蒴もミノゴケの方が先端が、より円錐に近い気がしますが。
私のフィールドでは、ミノゴケはよく見ますが、カラフト・・は登山途中で
しか、見ていません。
共に毛が生えている蒴が、面白くて、かわいくて見てしまいます。

スギゴケの仲間は巻縮の様子が、見分けのポイントにもなるので
一本くらい地面から抜いて、そのまま時間をおいて、ほかのコケを
観察した後、巻縮の様子を見たりしています。
チャボかな?と同定したのは一度しかありませんが、果たしてどうなのか?

顕微鏡が欲しいな!とも思いますが、迷っています。

私は写真もなかなか撮れませんが(普通のカメラしか無いので・・・。
オリンパスのTG4又はTG5を植物に使う人が多いようですが)
コケのアップは本当にきれいですね。


山のモスッ子様
色々アドバイス有難うございます。図鑑にもカラフトはこんもりと塊を
作ると書いて有りました。ミノゴケは違うんですね。初めてなので
比較はできませんがその時は参考にいたします。有難う御座います。
チャボスギゴケについては取敢えずなので真偽は分かりません。
少し日にちをおいて行ってみたいと思っています。
コケをこうして見れているのはTG-5のお陰だと思っています。
採取しなくても有る程度のことは・・・、ネットや図鑑などとの比較もできるし。
かなり高いなと思いましたが今ではそれなりの価値はあると思っています。
顕微鏡については、そこまでは・・・・と思って今のところ考えていません。
何時までも?は消えないかもしれませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラフトキンモウゴケ?:

« チャボスギゴケ? | トップページ | フタバムチゴケ? »