2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« トウゴクシダ? | トップページ | ヒナノハイゴケ »

2019年1月 4日 (金)

タチヒダゴケ

毎日寝正月も飽きて来たのでシダの勉強にと市内の森林公園に行ってみました。最初に見つけたのは・・・・樹上に有ったコケでした。桜の木だったかなあ。
 
春の芽吹きみたいな・・・写真ではそうですが実際はもっと小さいので違います。
 
P1075141j

タチヒダゴケの新しい蒴と胞子が飛んでしまった後の古い蒴が見えます。

P1075143j
 
何時も蒴の写真だけになってしまいます。考えてみたらタチヒダゴケの茎とか葉とかどうなっているんでしょう?・・・・と今思いついたので

P1075177j

実はタチヒダゴケはその仲間の総称で属~目まで有るようです。属の中にも数種あるようです。このコケの名前はコダマゴケ、山の中の樹上のコケを想像してしまいました。ヒダ状の帽子をとると緑の小さな球状のものが出てくるようで小玉の方なのかもしれません。
葉が枯れて細くなっているようで、苞葉との区別が難しい?(やる気がないだけかも)

 















« トウゴクシダ? | トップページ | ヒナノハイゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タチヒダゴケ:

« トウゴクシダ? | トップページ | ヒナノハイゴケ »