2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ずっコケその1 | トップページ | ずっコケその3 »

2019年2月 5日 (火)

ずっコケその2

昨日の続きです。山道を歩いていた時に、枯れている様だけどな蒴を一杯つけたコケを見つけました。・・・が、一瞬戸惑いました。どうもこの手のコケは苦手です。みんな同じに見えてくる・・・ハイゴケ科、アオギヌゴケ科、シノブゴケ科など・・・避けて通りたい気持ちを抑えて、逃げてばかりじゃ憶えられない・・・蒴があれば何とか分かるかもしれない・・・一寸だけ寄り道を・・・
 
尖った葉が茎の両側に出ていて・・・イチイゴケ?サナダゴケ?それとも・・・・
 
P2070780j
 
蒴の帽もとれて蒴歯の様子も見れそう・・・
 
P2070778j
 
帽がとれてないのも有りました。ピント合わせにてこずりました。結局ピントが合わないけど・・・・雰囲気だけでも・・・
 
P2070783j
 
胞子が飛び出しているものも有りました。触ると風で舞い上がります。

P2070765j
 
何とか見えるぐらいには撮れたようです。皆さんの写真を見ると綺麗にピントが合っているけど・・・・やはり三脚がいるかな?抜いて下に置けば撮り易いかも・・・

P2070768j
 
と言う事で抜いて見ました。あり?また別のコケでした。みんな乾いていて分からない状態だったので、スプレーをして少しおいて見ました。

P2070769j
 
完全ではないけど
ある程度開いたところで撮って見ました。

P2070774j
 
何だろうかなあと、無い頭を振り振り・・・・葉の先の方に横ジワが、葉の縁には歯が見えました。ナミガタタチゴケでした。

P2070776j

ナミガタタチゴケは前にも見ています。図鑑の説明は書いていたかどうかは忘れました。蒴の様子は撮っていなかったので・・・でももっといい写真を撮らなくては・・・
 
先日コケに詳しい人に分からないコケを聞いていて、リボンゴケの写真を見ている時に、蘚類はどうも苦手で・・・リボンゴケとか苔類なら・・と言ったら、リボンゴケは蘚類だけど・・・と言われてしまいました。濡れるとつやつや、ぬるぬる、すべすべ、そんなイメージでいたので間違っていました。
 
明日はずっコケ3です。何時もずっこけているので取り立てて書くことでもないのですけどね。

 

 

 

« ずっコケその1 | トップページ | ずっコケその3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずっコケその2:

« ずっコケその1 | トップページ | ずっコケその3 »