2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« コケススホコリ?など | トップページ | ニスビキカヤゴケ? »

2019年3月19日 (火)

エビゴケ

少し暖かい日が続いていたので市内の高い山に様子見に行って見ました。車道には雪はなく乾いていました。道脇にはさすがにまだ融けずに残っていました。長靴を履いて少し山道を登って見ました。
山の中も大分融けていて、岩や切株などについたコケが見えていました。藪や沢など雪に覆われているのでこの時期ならではの動きが出来そうです。
少し大きな岩の側面に細長い単子葉植物のようなものを見つけました。最初はネズミノオゴケかなと思いましたが、それにしては細長い感じがしたので、まさかねと思いながら近づくとエビゴケでした。
P3182538j
エビゴケは去年福島の渓谷で初めて見ましたが、地元で見たのは初めてです。感激でした。
P3182540j
2時間ほど歩いて回り脚も体も冷えて来て、風邪をひきそうな状態だったので引き揚げて来ました。
この山にはまだまだ宝物が眠っていそうな感じです。雪が融けた頃にまた来てみましょう。
エビゴケ エビゴケ科 エビゴケ属 日本産1属1種 北海道~九州
県内でも結構あちこち見られているようでそれほど珍しいものの様ではありませんが、見ただけでも分るしネーミングもばっちりで興味をそそられるコケでした。

« コケススホコリ?など | トップページ | ニスビキカヤゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コケススホコリ?など | トップページ | ニスビキカヤゴケ? »