2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月 3日 (金)

トウダイグサの仲間6

センダイタイゲキを見に行った時に見ていたシナノタイゲキとチシオスミレを見に行った時に見ていたナツトウダイです。

森の中に入って行ってすぐに目につきました。

P5014584j

センダイタイゲキ?と思いましたが写真で見ていたものと雰囲気が違う・・・

P5014576j

腺体の形を見たら楕円形・・・・三日月の形ではない・・・シナノタイゲキでした。でもこれは中心部分で、脇に未だ伸びそうなものが見えます。完成形にはまだ先のようです。

P5014578j

チシオスミレを見に行った時に見た物です。スケールをあてていますが・・性格が分かってしまいそうな測り方です。

P5024604j

腺体の形からナツトウダイと思いました。三日月と言うより新月に近いかな。

P5024601j

ちょっとおまけ・・・・

他所の家の庭に有りました。マツバトウダイと言うものらしい。ヨーロッパ原産で園芸種として持ちこまれたものが逃げ出して帰化したものなのだとか・・・まだ山の中では見ていないけど道端では何度か見た事が有ります。野草園にも有って、園芸種を植えている?と思ったけど、帰化種としての見解なのか・・・

Dsc_1594j

あとはタカトウダイくらいかな?時期的には随分後になるようですが。トウダイグサ科にはまだまだ色んなものが有るようですが、取敢えず似た様なものを集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月 2日 (木)

チシオスミレ

一昨年見つけていたチシオスミレを再度見に行って来ました。少し時期が遅めだったので残っているか心配でした。

以前より少し株数が増えている様な・・・丁度見頃でした。

P5024613j

サクラスミレ自体そう多く見ている訳では無いのですが・・

P5024612j

こうして出会えたというのは奇跡としか言いようが有りませんでした。

Dsc_1518j

一期一会に終わらなくて良かった。本当に桜を思わせるような色形です。

P5024611j

再び会えたことに感謝。ここに導いてくれた山の神様に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月 1日 (水)

トウダイグサの仲間5

見たいと思っていたセンダイタイゲキに出会う事が出来ました。数年前に市内の森で行われた観察会に参加していた時に、出ていたシナノタイゲキの説明の時にセンダイタイゲキと言うものが有って、仙台と言う名前が付いていながら仙台のこの山にはそれが無いとのことでした。(でも、信濃タイゲキは有る・・・)

少し湿地のような所に群生していました。

Dsc_1466j

未だ雌花が出ていない段階でしょうか。雌雄異成熟、雌性先熟らしいのですが・・・黄色い頭のものは雄蕊のようですが・・・雄性先熟では?と思いましたが、出ているだけで熟してはいない、花粉を出していない段階のようです。

P5014540j

これは雌花が熟した段階のようです。未だ花粉は見えていないようです。

P5014553j

この辺のものも殆ど雌花の姿が見えません。まだ早いのか不稔なのか分かりません。初めて見たのでもっとよく観察をしなければならないのかもしれません。

P5014538j

今回は取敢えず見れたことで良しとしましょう。教えて下さった方に感謝と草刈りなどで保護をされている方に感謝感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »