2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« タカネスギゴケ | トップページ | イワヒゲ »

2019年7月 4日 (木)

ヒヨクソウ

天気が悪いのでと言いつつ山に出かけている日の方が多いようです。何もこんな日まで出かけなくてもとたしなめられながらも出かけて来ました。だって花は待っていてくれませんから。今回行くのは場所を教えられているところなので・・・と言いながら、実は2回とも場所を特定できず聞き直していました。殆どうのみ状態で聞いていたのでしょう。今迄も何回も有りました。地図まで書いてもらって周りの状況も付け加えて説明してもらっているにもかかわらず現地から電話を入れて聞いたりして・・厄介な奴です。

ヒヨクソウについては以前も書いていますが、茎の途中から対生で、両腕を高く掲げたように枝を出し、その途中に青紫色の小さな花を付けます。ヒヨクは比翼で中国の故事から来ているのだそうです。

Dsc_2532j

教えられてから3年以上も経っていたのでもしかしたら消えてしまったかもと思いましたが、結構沢山有りました。周りの草が刈られているように見えるのでどなたか管理をされているのかもしれません。

Dsc_2534j

残念ながら時期的に少し遅かったようで辛うじて残っている様でした。着いた時刻も遅かったし曇り空だったことも有って開いている花は有りませんでした。

Dsc_2529j

この花1輪だけ、完全ではありませんが見る事が出来ました。

Dsc_2528j

ヒヨクソウ オオバコ科(ゴマノハグサ科) クワガタソウ属 北海道、本州、四国 花期は6~7月

県内でも見られているようですが残念ながらまだ出会っていません。絶滅危惧種になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« タカネスギゴケ | トップページ | イワヒゲ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タカネスギゴケ | トップページ | イワヒゲ »