2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ホドイモ | トップページ | 海辺の宝物 »

2019年8月12日 (月)

出会い

ホドイモを見てほどなくまた道端で珍しいものを見つけてしまいました。道端のフェンスのような所に巻き付いていたオニドコロかヤマノイモかどっちだろうかと思い近づいたらその蔓に何か白いものが・・・白い毛の様なものを纏った虫のようなものが・・・雪虫?・・・まさかね、この猛暑の中いるわけない・・・飛んでいる訳でも無いし雪虫にしては大きい。ちょっと気持ち悪かったけど恐る恐る蔓をひっくり返ししたりして写真を撮って見ました。

カメラを向けたら恥ずかしがって?反対側に・・・

P8044065j

 

P8044066j

白い毛?を広げたり閉じたり・・・

P8044068j

少しづつ逃げるように下がって行きます。

P8044069j

下の方にも別の虫がいて威嚇なのか求愛なのか・・・羽?を広げました。

P8044071j

下からも同じ形のものが上がって来て・・

P8044074j

やはり羽?を広げたり・・・白い毛の様なものはロウ物質でできているのだそうで、そう言われれば固そうに見えます。ただ広げたり閉じたり自由にできると言う事は体の一部になっているのか・・・お尻の辺りに集まっているようですがそれなりの仕組みになっているんでしょうね。

P8044101j

これで飛ぶわけでもないでしょうし大分とれ始めているようだし・・羽でないことは確かでしょう。

P8044066j

遂に出会いました。

P8044077j

やあ、また会いましたねと言っているのか、邪魔だからよけろよと言っているのか、ねえ、お茶でもしない?と言っているのか・・・(少し古いか・・・)その後どうなったか・・そこまでは付き合っていられませんでした。

P8044090j

スケバハゴロモの幼虫なのだそうです。成虫は去年別の所で見ていました。これがあれになるなんて想像がつきません。これも初めての出会いでした。

 

 

« ホドイモ | トップページ | 海辺の宝物 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホドイモ | トップページ | 海辺の宝物 »