2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ランランラン7 | トップページ | ランランラン9 »

2019年8月 6日 (火)

ランランラン8

これも高い山からの帰り道で見た物で、時間的に遅くなったのであまり写真に時間をかけられなかった。花も開いていなかったなども有るのに同定するのも可笑しい話ですが取敢えず名前を付けて見ました。

急ぎ足でも見えるものは見えます。これは終わった所なのか?その割に上の方のものはまだ開いていない。

P8023931j

距が短い事と下の葉の様子からオオバノトンボソウ(ノヤマトンボ)ではないかと思いました。

P8023932j

こちらも距が短くて多分同じものだろうと思います。

P8023981j

写真で見ても茎に稜があるように見えますが翼までは確認していませんでした。

P8023977j

別名ノヤマトンボと言われるくらいだから生育地は野山なのだろう。丘陵地の林内と有るけどここは1000m近い標高の場所なので違うのかもしれません。確認に・・もなかなか難しい話ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ランランラン7 | トップページ | ランランラン9 »

コメント

こんにちは!
毎日、暑い日が続きますね。
仙台は、最近天候が荒れていたのではなかったですか?
天気予報を聞きながら気になっていました。

浜松は梅雨明け以降、ほとんど雨が降りません。連日猛暑です。

山の木ぶどうさんは元気に歩き回っていらっしゃるようで、安心しましたが、
この暑さは殺人的ですね。

先日、御嶽山が一部、通行解除になって頂上まで行けるようになったので
ヘルメット持参で登り始めましたが、3000m級とはいえ暑くて、足がけいれん
しそうで、途中であきらめました。
花もあまりなく、イワギキョウ、モミジカラマツ、ゴゼンタチバナ位でした。
コケは、ヌマゴケをはじめて確認しました。

さて、数々のラン科の記事、楽しく、羨ましく拝見しました。
見たことの無いものばかり。
中でもギボウシラン、アリドオシランは葉がそっくりなギボウシ、アリドオシがあるので
ランもあったんだ!とびっくり。
見てみたいものです。

暑い日がまだまだ、続きそうですが体をいたわりつつ、また記事をアップして下さいね。


追伸
岐阜県で買ってきた、マツモトセンノウが一輪、庭で咲きました。
タカネビランジ、ニッコウキスゲはかなり前に咲き終わりました。
なかなか、出かけられないときは、庭で蚊に刺されながら植物
の世話をしています。

山のモスッ子様
こちらはここ数日曇り空が続き、猛暑は免れていますが
湿度は高く蒸し暑い状態です。猛暑は福島県までのようです。
3000m級の山は何十年も前に槍ヶ岳に行っただけです。
その頃は花とか植物とか考えもせずただ登るだけでした。
東北では高くても2000mを少し越すぐらいの山しかありません。
品種数も南に比べたら少ないと不平?を言いつつ、県内にある
植物のすべてをいや半分すら見ているのかどうか・・・。
道端や野原の草花をすべて言い当てる事が出来るのか・・・。
一生かけても無理だろうなと思いつつの毎日です。
ヌマゴケは初めて聞く名前です。分布的には広いようですが
県の記録にないしネットでも見つけられませんでした。
川に有るからカワゴケのように沼に有る訳でも無いのに
何でヌマゴケ?ま、カワゴケも見た事無いんですけど・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ランランラン7 | トップページ | ランランラン9 »