2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ナギイカダ | トップページ | ダチョウゴケ »

2019年11月 9日 (土)

ニワツノゴケ

先日ミヤトジマギクについて調べて見ようかと野草園に行った時にツノゴケのようなものを見つけました。今まで全然気づかずにいました。こんなに近くにいたとは・・・というよりこんな近くにしかいなのかも・・・だからニワなのかも。コケの先生に聞いたらあそこだったらニワツノゴケだろうとの事。去年見ていた畑に有ったものはどうやらコツノゴケと言うものの様でした。コメントで教えて頂いていたのですがネットでも図鑑でも出ていなかったので確認できずにいました。

多分ニワツノゴケとして見るのは初めてだと思います。去年他の場所で同じようなものを見てはいたのですが、ここと同じように周りに無性芽を付けたホソバミズゼニゴケが有ったので、もしかしたらその蒴の出来始めなのかもしれないと思っていましたが、考えてみるとそれらの蒴柄は透明なので疑う必要も無かったみたいです。

Pa202964j

こうなってくるとどちらがどちらなのか・・・所々にホソバミズゼニゴケの造卵器と思われるものが見えています。完全に乗っ取られた感じです。

Pa202970j

こちらはまだあまり胞子体が立ち上がっていない状態なので葉状体も良く見えます。

Pa202974j

ニワツノゴケも良くロゼット状になるのだとか。

Pa202976j

葉状体は長さ1~3cmc、幅3~5mm、暗緑色、不規則に叉状に分岐し、縁は不規則に波打つ。

Pa202961j

胞子体は緑色、細長い円柱状で、長さ3~4cm、縦に2裂する。蒴の基部に鞘状の短い苞膜が有る。弾糸は2~4細胞が繋がり、屈曲し、らせんは無い。胞子は黄緑色、40μ・・・
先が枯れて胞子を出したようなものが有ったので見てみたら、黄色の胞子が見えました。縦に2つに割れる・・の割れ方についてもう少し見てみなくては・・・

Pb084530j

胞子の色が黄緑色となっていますが写真では黄色に見えます。リングライトのせいかカメラのせいか・・肉眼では・・・どうだったか小さすぎて・・・記憶に御座いません。写真をトリミングしたのは細長くくの字に曲がったものが見えていたので・・・弾糸かなと思ったので・・胞子もこれも顕微鏡でなければ確認できないようです。

Pb084530jj

胞子が黄色のものにミヤケツノゴケと言うのも有るそうで・・・葉状体腹面に短い柄を持った小瘤を付けるとの事で見てみました。見られない様なのでやはりニワツノゴケで良いのだと思います。

Pb104734j

分かったつもりでも、じゃあこれは?と聞かれると・・葉状体の形が違うようだし・・と言う事でさっぱり分かりません。周りに飛び散っている胞子の色が黄色なので・・同じ所に有ったので・・とか・・

Pb104742j

これも同じ胞子体が縦に割れた物のようですが、辛うじて黄色の胞子が少し残っていて、ニワツノゴケのものだと思いますが麻ひものように見えるものは何でしょう?また行って見なくては・・

Pb104744j

他にも色んなツノゴケの仲間が有るようです。何処かで会えますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ナギイカダ | トップページ | ダチョウゴケ »

コメント

こんにちは!
今年もまた、ツノゴケが生える季節になりましたね。
最近は、去年ツノゴケを見た場所を観察しているのですが、雨の影響も
あるのか、まだ見つけられずにいます。

近くには、いっぱいヒロクチゴケが蒴を付けています。

仮根しか持たないコケは、大雨が降ると流されてしまうようで
毎年、同じところで見られるとは限らないので、がっかりすることも時には
ありますね。

ダチョウゴケは、宮城には無いようですね。
私もまだ一度しか出会っていませんが、1917年の八ヶ岳でした。
大型ゴケで目立つので、探しやすく名前もすんなり、納得できました。

こちらは、暖かいのでようやく平地でも紅葉がはじまったかな、という感じです。
コケ観察も、気持ちがいいので、じっくりできます。

毎回、記事を楽しませてもらっています。
いつも、ありがとうございます。

山のモスッ子様
今晩は!コケの季節になって来ましたね。
先週初め頃県南の山に3日ほど行ってコケ探しをしてきました。
色々あったけど調べて見なければ分かりません。まあ、調べても
分からないと思うのですが・・・ほとんどがお初のもののようです。
少しづつご紹介できればと思うのですが・・どうなる事やら・・
ダチョウゴケは、最初のものは市内の山で見た物ですし、他の
高い山でも見られているようです。私としては県内ではこの1ヶ所
だけです。
田んぼに行って見ているのだけど、アゼゴケだけでヒロクチゴケは
見つけられません。季節的に駄目なのかなと思っていましたが
そちらで見ているという事は、そうでもないんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナギイカダ | トップページ | ダチョウゴケ »