2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ケフタマタゴケ | トップページ | タマゴバムチゴケ »

2019年11月18日 (月)

ヨツバゴケ

県南部の山で見た物です。山の斜面で岩がごろごろしているので大きな樹は育たない様で、コケたちにとっては最高の住処のようです。またまた珍しいものを見つけました。

イワダレゴケが大半を占めるのですがその中に珍しいものが眠っていました。

Pb125194j

可愛い花のようなものが見えました。スギゴケなどの雄花盤でもない様で・・・もしかしてコマチゴケ?と思いましたが花弁のようなものが3枚ではなくそれ以上あるようです。なんだろ?

Pb125108j

葉の感じからチョウチンゴケの様な感じもしなくはないけど・・・傍に有る茎長が赤くなっているのも気になるし・・・

Pb125112j

ピンクだったらマツバボタン・・。花弁のようなものも葉なのだそうで、盃状になり上に無性芽を乗せているのだそうです。

Pb125110j

傍に有ったこれは何だろう?上の所が赤くなっているけど・・・

Pb125117j

先ほどの盃を乗せた物を横から見てみました。

Pb150053j

調べようと少し頂いてきましたが蒴柄がくの字に曲がっているけど・・・

Pb150029j

ヨツバゴケ属の中にアリノオヤリと言うものが有って、蒴柄がくの字になると書いてあったのでもしかしてそれかなと思いました。蒴柄の上半部分に乳頭があると書いて有りました。写真を見たけど見つけられませんでした。顕微鏡で見なくては分からない程度なのかなあと思いました。

Pb150043j

コケの先生に写真を送って見てもらいました。乳頭はルーペ程度でも分るとの事。くの字に曲がる場所がもっと上の方だとか・・・・したがってこれはヨツバゴケで決定。何れにしろ初めて見るものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ケフタマタゴケ | トップページ | タマゴバムチゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケフタマタゴケ | トップページ | タマゴバムチゴケ »