2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« カラフトキンモウゴケ | トップページ | ニホントビナナフシ »

2019年11月12日 (火)

イヌムクムクゴケ

同じ県南部の山での話です。コケを探すと言っても目的のものが有る訳でも無くただやみくもに探すだけの事。大きな岩がごろごろしていてその上に溜まった少しの土の上にイワダレゴケだけが(イワダレゴケも憶えたてでそれしか見えない)一面に有って、他にコケなど有りそうもない(有っても分からないだけの事なんだけど)。朽木の上だったような気がするけど(全然記憶に無い、場所も)面白そうな奴を見つけました。

市内のちょっと高い山でも見ていた様な・・

Pb114834j

葉が面白い様に裂けている・・・

Pb114844j

見た事が無い様な・・・もしかしてイヌムクムクゴケかもしれない・・ドキドキしてきた。ここまでは前の時と変わらない。このままだと何時までも?のままだ。

Pb114846j

と言う事で少し頂いてきました。図鑑を見たら茎長が約2cmと書いてある。ええ?こんなに小さいのに・・2mmの間違いではないの?と思いましたが意外や意外、2cmを越していました。肉眼やちょっとしたルーペでは見分けがつかないくらい小さいのに・・・

Pb200557j

葉を外して見れば分かり易いのは分かっているけど・・この写真位大きければ良いのだけど・・やっぱり実体顕微鏡も欲しいかな・・

Pb200561j

決め手は、葉は重なり広く開出し約1/3まで3裂し、各裂片の側縁には長毛が有り、背側の裂片は大きく卵形で先は長く尖り背縁の長毛は5~7個。腹側の裂片は小さく巻き込んで袋状となる。腹葉は小さく茎の幅と同じか僅かに広く不規則に2~3裂し、長毛で囲まれる。

Pb200567j

袋状になったものが見えました。

Pb200569j

腹葉も有るのは分かるけどあまり良く見えない。

Pb200571j

ムクムクゴケ科 イヌムクムクゴケ属 イヌムクムクゴケ 北海道~九州 でいいのだと思います。

市内の山で見たものについては裏が撮れていませんが同じものだと思います。

 

 

 

 

« カラフトキンモウゴケ | トップページ | ニホントビナナフシ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラフトキンモウゴケ | トップページ | ニホントビナナフシ »