2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ナミガタタチゴケの蒴 | トップページ | ヤマトヒラゴケ »

2019年11月29日 (金)

ヒメクラマゴケモドキ

引き続き県南部の山で見たコケです。コケの多さにびっくりです。今まで見た事の無いものばかり。量的に今まで見て来た1年分以上は有ると思いました。

ヒメクラマゴケモドキだと教えて頂きました。

Pb241013j

時々乾燥しているものを見た時は、うわ、なんだこれ!となりますが、こんな所を見ると、うわ、かっこいい!と思います。苔類好きの私にとってはたまりません。混じっているのはコハネゴケのようですが写真では判断がつけられませんでした。ここにはヒメハネゴケも有るようですがそれとは違うようです。

Pb241015j

一寸いただいて来ました。約6cm有りました。葉は茎を含めて2~3mmですが葉は茎を通り越して反対側まで出ている様なので1.5mm以上はあるようです。

Pb301199j

確かにクラマゴケに似ています。それの小さなものと言う事でしょうか。

Pb301218j

背片は広卵形で全縁、葉の先は長く漸突しています。

Pb301225j

腹片は長舌形で全縁、鈍頭です。

Pb301233j

腹葉は茎より広く先は切頭です。(歯のようなものが見えるものも有りますが)

Pb301241j

茎の先は雌苞葉だと思うのですが何も見つけられませんでした。

Pb301243j

クラマゴケモドキとかシダレヤスデゴケとか見慣れないとあたふたとしてしまいます。みんな同じに見えて来て・・・まだまだですな・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ナミガタタチゴケの蒴 | トップページ | ヤマトヒラゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナミガタタチゴケの蒴 | トップページ | ヤマトヒラゴケ »