2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« エゾスナゴケ?スナゴケ? | トップページ | 今年見た花たち10種 »

2019年12月30日 (月)

今年見たコケ10種

今年の総決算として初めて見たコケの内から10種選んでみました。今年も随分多くのコケ達に出会えたと思っています。その割には名前をつけてあげられないという現実も有りますけど。形からだけでは限度があるようです。楽しむ分にはそれでも良いとは思いますが、やるからには少しでも先に進みたいものです。

クマノチョウジゴケ
いつか出会いたいと思っていました。こんなに早く実現できるとは思ってもみませんでした。市内の森林公園の横たわった朽木の上に生えていました。

Pb210795j

スギバゴケ
春先に福島県に行った時に見つけた物です。山道脇の崖地に大分乾燥した形で生えていました。県内ではまだ見ていません。

P3313223j

スギゴケ
スギゴケの仲間には似た様なものが一杯有ってなかなか見分けがつかないのですが、葉に特徴があるようで、教えて頂いたので見分けが出来ました。

Pb240980j

テガタゴケ
登山道わきの針葉樹の枝上に生えていました。色んな候補名が上がりましたが、丁度蒴が出来ていたので何とか決められました。

P8315328j

ムクムクゴケ
面白い名前なので見てみたいと思っていました。小さな滝の脇の斜面に有りました。それ程湿っぽいとは感じませんでしたが、ある程度の湿り気は保たれているようです。

P2231798j

イヌムクムクゴケ
ムクムクゴケを調べている時にこの名前が出て来ました。コケの世界にもイヌは有るんだと感心?し、これもまた見てみたいと思っていました。この姿を見た時にイヌムクムクゴケではないかと思いましたが、これだけでは決められず、腹片が全て袋状になっていることを大分後になってから確認できたので決められました。

Pb114846j

ダチョウゴケ
ダチョウゴケも前から見てみたいと思っていたものですが、やっと出会う事が出来ました。テガタゴケが有ったのと同じ登山道脇でした。

P8315206j

ヨツバゴケ
小さな花の様なものを見つけたので何だろうと思っていましたが、偶然蒴も付いていて蒴歯が4個だったのでヨツバゴケだと思いました。ただ蒴柄がくの字に曲がっていたのでアリノオヤリではと思い聞いてみた所、曲がっている部分の位置が違う事からやはりヨツバゴケで良かったみたいです。

Pb125110j

ハリスギゴケ
高い山の車道脇に有りました。針のように尖った葉の形から決められました。スギゴケの仲間で葉が内側に巻き筒状になるのは先述のスギゴケ、次のタカネスギゴケと本種しかないと思い、決めました。

P7011487j

タカネスギゴケ
キツネの毛並みの様で温かそうです。高い山の崖地のような所に一面に生えていました一面に。蒴が有ったので簡単にたどり着く事が出来ました。

P7031807j

ここにあげたコケ達は見た目だけで何とか判断できるものだと思います。とは言っても宣伝ではないけど、このカメラのお陰だと思っています。ルーペだけではここまでは出来なかったと思います。そしてネットでも色々写真など見る事が出来、やはり時代なんだなあと思います。そんなものが無かった時代から始められていた先達の苦労は大変なものだったでしょう。その先達に少しでも近づけたらと思っています。来年もまた頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« エゾスナゴケ?スナゴケ? | トップページ | 今年見た花たち10種 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エゾスナゴケ?スナゴケ? | トップページ | 今年見た花たち10種 »