2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« エゾホウオウゴケ? | トップページ | 今年見たコケ10種 »

2019年12月15日 (日)

エゾスナゴケ?スナゴケ?

10月20日に市内の野草園で見たコケの中に、以前シモフリゴケではないかと書いたものの様なものが有りました。それよりももっと前に栗駒山でシモフリゴケのようなものを見ていたのですが、乾燥すればそういう風になるのかもしれないとも思っていたので、取敢えずシモフリゴケ?としていたのでした。
今回それがシモフリゴケではないと思い、では何なんだろうとネットや図鑑で調べて見ました。ネットで見るとどうもエゾシモフリゴケで良いような感じがするのですが、保育社の図鑑にはエゾスナゴケは載っておらず、スナゴケが載っていました。ネットでスナゴケを検索するとコケの販売業者のHPしか出て来ません。売られているスナゴケの大半はエゾスナゴケなのだとか。スナゴケって通称なのかと思ったら、種名として有りました。ネットでの話では少ないのだそうですが、図鑑では普通にあるように書いていました。良く分からん!

やはりこの程度ではシモフリゴケとは言えないでしょう。透明尖は見えますが長くはないです。

Pa203008j

エゾスナゴケの資料が無いので取敢えずネットで見た物と似ていると言う事からだけで、エゾスナゴケ?としました。

Pa203010j

あとは蒴と葉の細部を見て見みなくてはなりません。

Pa202998j

こんもりとしたところはなかなか良い感じです。

Pa203000j

図鑑のスナゴケの説明に「透明尖の長さには変異が大きく、無いものも有る」とされているので、もはや形だけでは無理で、細胞レベルの話になりそうです。(今更・・・ですが)

Pa203002j

これはそのすぐ脇に有ったものです。同じものだと思って撮ったと思うのですが、透明尖は見えないし、頻繁に小さな枝を出しているように見えるのでナガエノスナゴケではないかと思っています。

Pa202996j

野草園には今の時期は入れないので確かめようが有りません。来年の春にでも・・時期が違えば形も変わってしまっているかもしれませんし・・どこに有ったか記憶していないし・・ま、とにかく来年か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« エゾホウオウゴケ? | トップページ | 今年見たコケ10種 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エゾホウオウゴケ? | トップページ | 今年見たコケ10種 »