2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ホンシノブゴケ? | トップページ | エゾスナゴケ?スナゴケ? »

2019年12月14日 (土)

エゾホウオウゴケ?

市内の森林公園の続きです。この日入った谷間は1ヶ所だけでしたが、それほど珍しいものとしては無いと思いますが、私にとっては初めてのものや分からないでスルーしていたものなど数種類を見つけました。エゾホウオウゴケも調べたら前に1度書いていたのですが、同じものだと気づかず調べて見ようと取敢えず写真を撮って来ました。

岩と言うか土の塊と言うかその横に生えていました。葉の様子からホウオウゴケの仲間だと思いました。

Pb210591j

初めにこの写真を見た時に、上に向かって生えているものと思いましたが、最初の写真を見て、ああ、横だったと・・・もう全然記憶に残っていないという・・かなりのボケです。

Pb210593j

小さなコケでしたがスケールを当てるのも忘れていました。ドジと言うかボケと言うか・・・

Pb210595j

水滴がついて面白いけど余り役には立たない・・・でもなかった。

Pb210599j

「山地の地上又は岩上に生える小形の鮮。茎は長さ1.5~2.5mmで5~10対の葉を付ける。葉は舌状披針形、先は急に細まり、弱い歯がある。上部の葉は大きく、長さ1~1.3mm、葉の全周に1~2列の細長い細胞からなる舷がある。舷は普通、葉頂に達して中肋と合流する。中肋は明瞭、時に葉先から短く突出する。腹翼の舷は2~3列の細胞からなる。中略。蒴柄は頂生で単一、長さ1.5~2.2mmで赤みを帯びる。蒴は直立、ほぼ相称。北海道~沖縄」
これも採取してなかったので細部について調べていませんでしたが、以前エゾホウオウゴケ?としたものと似ていたので取り上げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ホンシノブゴケ? | トップページ | エゾスナゴケ?スナゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホンシノブゴケ? | トップページ | エゾスナゴケ?スナゴケ? »