2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ニスビキカヤゴケ? | トップページ | ホソバコオイゴケ »

2019年12月 4日 (水)

ダイセツヤノネゴケ

岩の上に少し垂れるような形で生えていました。ダイセツヤノネゴケと教えて頂きました。これもまた初めて見るものでした。(見ていても憶えていないだけかも)

彼方此方の岩についていてここには多いようです。そもそもヤノネゴケが分からないのにダイセツヤノネゴケなんて・・・と思ったけど逆に考えればヤノネゴケが分かるチャンスかも・・

Pb240958j

茎長は約3cm。(図鑑には書いていない)蒴が付いているようです。

Pc051551j

蒴の様子で何かわかるかも・・

Pc051553j

ヤノネゴケの所に蒴柄には全面に乳頭があると書かれています。これには見られるので取敢えずヤノネゴケの仲間かな?と・・・

Pc051559j

茎葉の脇から出ているようです。

Pc051557j

外蒴歯、内蒴歯、間毛も全てあるようです。大分近づいたかな。

Pc051609j

少し方向を変えて・・ピント合わせが大変。

Pc051611j

ヤノネゴケとの違いは葉の付き方と形です。図鑑にはヤノネゴケに比べて葉は明らかに覆瓦状につき、深く凹み、先端は微突頭となる。高地の岩上や湿った地上にはヤノネゴケより普通に見られ、時には蒴を付ける。となっています。微突頭と言えるかどうかですが少なくともヤノネゴケのように三角状卵形で先端は細く漸突する、とは違うようです。

Pc051579j

ヤノネゴケ属の条件のもう一つは葉の背面の上端に小さな突起があるとの事ですが見つける事が出来ませんでした。ダイセツヤノネゴケの説明には書いていないのでないのかもしれません。

Pc051575j

今度ヤノネゴケを見つけた時に確認してみたいと思います。

ダイセツヤノネゴケ アオギヌゴケ科 ヤノネゴケ属 北海道、本州

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ニスビキカヤゴケ? | トップページ | ホソバコオイゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニスビキカヤゴケ? | トップページ | ホソバコオイゴケ »