2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« タカネミゾゴケ? | トップページ | ナガサキツノゴケ »

2020年1月 3日 (金)

ネジクチゴケ

去年の7月1日に観察会の下見に高い山に行ったのですが、その時に撮っていた写真の中に少しコケのものも有りました。蒴がついたものが有ったからでしょう、記憶が定かではありませんが取敢えず撮っておこうと思ったのだと思います。ただピント合わせがままならず1枚撮っただけ。なんとか蒴歯が捻じれている様な感じがするというだけですが、葉の形も似ているので間違いないと思います。ネットで他の人のブログで見て、見てみたいと思っていましたが、まさかもう見ていたとは・・

蒴も大分過ぎた感じですがまだ何とか見れる程度で残っていたようです。

P7011597j

何とか分かる程度だと思いますが撮れていて良かった・・。初見でした。

P7011597jj

ネジクチゴケ センボンゴケ科 ネジクチゴケ属 北海道~九州

「各地の岩上や人家近くのコンクリート上などに、低い褐色を帯びた密な群落をつくる小形の鮮。茎は長さ1~3cm、葉は披針形、長さ約2mmで先端はまるいが、中肋が短く突出する。葉は乾くと巻縮する。葉縁は中央以下で反曲し、葉身細胞は方形、長さ5~8μ、多くの半月状の小乳頭があって暗い。雌雄異株。蒴柄は褐色~赤褐色、蒴は長卵形、蒴歯は32本、糸状であるが、繩状によじれ、密に小乳頭がある。後略。」

蒴歯が糸状でよじれていると写真でだけの判断なので、再度行って見ての観察が必要かもしれませんが、ごく普通に低地でも見られるようなので探して見たほうが良いのかもしれません。この葉はどこかで見ているのかもしれませんが、蒴がなくて見逃しているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« タカネミゾゴケ? | トップページ | ナガサキツノゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タカネミゾゴケ? | トップページ | ナガサキツノゴケ »