2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヒメミズゴケ? | トップページ | キンシナガダイゴケ? »

2020年2月19日 (水)

ホソイチョウ(ウロコ)ゴケ

高い山で見つけたテガタゴケの周りに有った苔類が何なのか気になっていました。色々調べている内に、葉の先が2,3裂していることからイチョウ(ウロコ)ゴケの仲間らしいと思いました。

テガタゴケとその周りに有ったイチョウゴケの仲間と思われるものです。(ウロコを付けると長ったらしい感じがしますが、付けた方が言いやすい、しっくりくる感じがするのは私だけでしょうか)

P8315330j_20200220182201

茎の先の方に緑色の無性芽を付けているようです。イチョウゴケの仲間で葉が2,3裂しているものはそう数が多くは有りません。そして茎頂に緑色の無性芽を付けるものはホソイチョウゴケだけだと思います。(イチョウゴケも茎頂につける様ですが、平凡社の図鑑によると「赤色で目立つ」と書いて有りました)

P8315318j

初め見た時にはトサホラゴケモドキかと思いました。

P8315258j

少し大きくして見たら葉のつき方が違う・・

P8315242j

最初は葉が2裂していると思っていましたが良く見ていると3裂しているようです。

P8315246j

図鑑で何となく見ていて、見てみたいけどなかなか見つからないんだろうなあと思っていました。

P8315254j

帰って来て図鑑で調べて見ると似た様なものが数種あって迷いました。同じ所に有って同じような感じだけど、無性芽らしきものが葉の縁についているものも有りました。これはどうなんだろう?

P8315300j

無性芽を葉先に付けるものが多いけど、葉縁につけるものはマスハイチョウゴケしか見当たりませんでした。ただ、葉はそれ程円みを持っていないし、3裂しているし、裂片の先も鋭頭なので違うと思いました。無性芽が赤いとの事です。

P8315316j

ホソイチョ(ウウロコ)ゴケ イチョウウロコゴケ科 モミジゴケ属 北海道、本州 (平凡社 ツボミゴケ科 モミジゴケ属)

「高山帯や亜高山帯の朽木の上に群生する。灰緑色~黄褐色。茎は長さ1.5cmになる。葉は背側に強く偏向し、外形は四角形、浅く3裂し、裂片は三角形で鋭頭、中略。腹葉は退化して極めて小さく、線状で幅1~2細胞。無性芽は茎の先から垂直に立ち上がった鞭枝の先に付く。」(保育社 原色日本蘚苔類図鑑より)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ヒメミズゴケ? | トップページ | キンシナガダイゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメミズゴケ? | トップページ | キンシナガダイゴケ? »