2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ウロコミズゴケ | トップページ | サヤゴケ »

2020年2月16日 (日)

ホソバミズゴケ

昨日に引き続きミズゴケです。ホソバミズゴケも特徴を見つけられればそれほど難しくはないと思いますが、説明を読んでいるとそうでもない様でした。

菊の花の様な上部の枝に比べてその少し下から茎に沿って枝が長く伸びています。この特徴からホソバミズゴケとしました。

P8023999j

これも大形の方に入るでしょう。

P8024003j

反対側から見たら・・別のものを見ている様な・・

P8024001j

ホソバミズゴケ ミズゴケ科 ミズゴケ属 ホソバミズゴケ節 北海道~九州

「植物体は細長く、緑色で赤くならず、枝も細長く伸びるが、側方に出る枝よりも、茎に沿って下垂する枝の方がずっと長い。茎葉は先端のみがささくれる。枝葉の先端は細く伸びるが、やや切頭、上半部の透明細胞の腹面には少数の大きなまるい孔があり、背面には多くの楕円形の孔がある。横断面で葉緑細胞は腹側が広い。」(保育社 日本蘚苔類図鑑より)

取敢えず形からだけで決めてみました。形からだけでもまだまだ見逃しているところが有るようです。前回同様、茎葉について調べていませんでした。今年もまた会えるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ウロコミズゴケ | トップページ | サヤゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウロコミズゴケ | トップページ | サヤゴケ »