2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« キャラハゴケ? | トップページ | ヒロハツヤゴケ? »

2020年2月12日 (水)

マルフサゴケ?

同じ沢をもう少し奥に進んでみました。同じように沢の斜面にサナダゴケの仲間と思われるものが有りました。目にした事は有るかもしれませんが、当然名前の分からないものでした。

先ほどのものに似ていると思ったけど近づいて見たら・・

Pb210687j

葉が深く凹んでいる感じで前のものとは違う事が分かりました。

Pb210689j

卵形で鋭頭ないし尖頭だと思います。2叉した中肋のようなものが中央より少し下で終わっているようです。葉の縁には鋸歯が見られないようです。

Pb210691j

傍に有った蒴だと思います。(写真の流れの中で行けばそういう事になります)

Pb210697j

こちらも同じで、古くなった蒴のようです。ピントが合っていないのが残念です。

Pb210695j

マルフサゴケ サナダゴケ科 サナダゴケ属 北海道~九州

「地上、腐植土上、岩上、稀に樹木の基部に生育する。淡緑色~黄褐色で光沢があり、(茎は這うが)枝は立ち上がる事が多い。葉はまるくつき、卵形~卵状楕円形、通常深く凹み、長さ1.3~2mm、相称で、先端は急にとがる事が多く、先はしばしば反り返る。葉は乾いてもあまりちぢれない。中略。雌雄異株。蒴柄は赤褐色、ときに上部は黄色、長さ10~15mm。蒴は傾いてつき、蓋を含めて長さ2.5~3.5mm。後略。非常に変異の大きい種で極端形は多種と混同されることがある。」(保育社 原色日本蘚苔類図鑑より)

これにはスケールを当てていなかったので各部の大きさの確認は出来ていません。取りああ得ず形からだけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« キャラハゴケ? | トップページ | ヒロハツヤゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キャラハゴケ? | トップページ | ヒロハツヤゴケ? »