2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ミチノクイチイゴケ? | トップページ | ホソバミズゴケ »

2020年2月15日 (土)

ウロコミズゴケ

ミズゴケというと夏のイメージを持つのは私だけでしょうか。だからこの季節に採り上げるのはどうかなと思いましたが、思い立ったが吉日?ということで少し調べて見ました。去年の8月2日に県内の高い山に登った時に見たものです。

このミズゴケは特徴が強いので見ただけでわかると思います。

P8023958j

色々あるミズゴケの中でも大形の方になると思います。

P8023964j

上部の見た目が厳つい感じで、トゲとかオニとか名前につきそうですが・・ウロコなのだそうです。

P8023972j

枝葉が広く大きく目立つからでしょう。

P8023968j

でもこんな綺麗なところも有るんですね。

P8023966j

ウロコミズゴケ ミズゴケ科 ミズゴケ属 ウロコミズゴケ節 北海道、本州、四国

「日陰の湿った場所に群生する緑色~黄緑色の大形の鮮。茎葉は広い舌形で、先端は円頭でささくれる。枝葉は円状卵形の基部から急に細くとがり、先端が背方にそり返ることが特徴である。わりあいに蒴をつけやすい。」(保育社 原色蘚苔類図鑑より)

残念ながら茎葉の写真が無いので決め手に欠けるが取敢えず見た目だけで決められると思います。

 

 

 

 

 

 

 

« ミチノクイチイゴケ? | トップページ | ホソバミズゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミチノクイチイゴケ? | トップページ | ホソバミズゴケ »