2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヒメウルシゴケ? | トップページ | オオカサゴケ »

2020年2月29日 (土)

エゾヒメヤバネゴケ?

同じところで見たコケの写真からまた別の新しいコケを見つけました。

初め見た時は極普通にチョウチンゴケか何かだろうと思っていました。

P7092322j

チョウチンゴケにしてもおかしい。中肋が見えません。分からないまま暫く放っていました。

P7092324j

今日改めて見直していたら、尖った葉が数枚付いていると思ったら、イチョウゴケのように葉先が2裂していることに気づきました。苔類の方でした。

P7092326j

この葉の割れ方からするとシロヤバネゴケかなと思いました。挿絵は有っても写真が無いので決め手が有りません。説明を読むと何となく似ている様な・・「茎は不規則に1~2回羽状に分枝する」は全然違うようだし・・エゾヒメヤバネゴケと言うものが有るようですが、平凡社の図鑑に写真が載っていましたが、それと比べると葉が少し広い様な気がして違うのかなと思いました。近くにイトウロコゴケ?と思えるものが有ったのですが、これも大きくして見ると、小さな葉の先が2裂しているものが見えました。エゾヒメヤバネゴケの説明を読むと、2裂した葉が2枚あり、腹葉も同じ形だと言う事。茎の下の方から鞭枝を出すとの事。この2つは別物と思っていたけど、親子だったんだ・・・

P7092324jj

もう一回しっかりと観察してみたいと思ったけど、何処で見たんだっけ?・・珍しい事にそこの写真を撮っていました。これなら見つける事が出来るでしょう。と思いつつ、この石?の大きさは?ポンと蹴っ飛ばされでもしたらすぐに見つけられなくなってしまいそう・・かも。でも良くこの小さいものの中から撮る気になったものだと我ながら感心しました。

P7092320j

エゾヒメヤバネゴケ ヤバネゴケ科 エゾヒメヤバネゴケ属 北海道~九州

「渓側の岩上に小さいマットをつくる。緑褐色~灰緑色。茎は長さ3~10mm、立ち、下部から鞭枝を出す。仮根は茎の下部または鞭枝の先から出る。葉は離在し、茎に横につき、長卵形、背縁と腹縁はやや内曲する。葉先は1/4まで2裂し、裂片は狭三角形。中略。腹葉は葉とほぼ同形同大、または披針形。雌雄異株。雌花は茎に頂生し、苞葉は葉に似てやや大きく、腹苞葉は苞葉に似る。花被は紡錘形、口部は狭まり、微歯がある。雄花は茎に頂生し、苞葉は5~7対、ゆるく重なり、葉より大きい。」(保育社 図鑑より)

県内でも見られているようですが余り多くは無いようです。市内にも有る様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ヒメウルシゴケ? | トップページ | オオカサゴケ »

コメント

こんにちは!

珍しいコケの記事が続きますね。
見た覚えの無いものばかり。
興味深く拝見しています。

今回、エゾヒメヤバネゴケの記事で生育基物の石の写真が
あったので、こんなところに生えているんだととても良くわかりました。
図鑑などではまず、石全体を写してる写真がないので、生える場所が特定できて良かったです。

さて、お騒がせのコロナウィルスですが・・・怖いなーと思っています。
いつも行く森林公園でもいろんな観察会が中止になったりして、身近に影響が
出てきています。
人混みに行くのは避けていますが、週末、マスクをはめてコケ観察に行きました。
人がいつもの半分くらいでした。

多少、後ろめたくはありましたが、雨の翌日で嬉々としてコケを見てきました。
葉を広げているので、きれいでしたが幾つも特定できないコケガあって、
ストレスがたまります。
写真も練習しましたが、なかなかうまくいかず、葉のアップ、腹葉まではっきり撮っていられる山の木さんはすごいです。

かなり、一カ所で時間をかけて撮っていますか?
腹葉は自宅で撮っていますか?

本当に近くなら教えていただきたいこといっぱいです。

発見はコキジノオゴケでした。

余談ですが、2月23,24日に主人が東北へ旅行しました。
復興ボランティアで二回ほど相馬町などへ行ったので町の復興具合を見たいと
南三陸に泊まってきました。
それで、仙台の青葉城を見に行こうと思ったようですが、天守閣がないと
聞いてあきらめたようです。
東北に関して知らないことが多くて、申し訳ないです。
ちなみに私は青葉城に一度行きました。

山のモスッ子様
コロナウィルス、遠くの火事と思っていたけど同じ市内にもいたとの事で
気にはなる所ですが、山に行っていれば問題はないということで
昨日市内の山に行ってコケを見て来ました。
暫くぶりで歩いたので、ちょっとの坂道でもぜいぜいでした。午後から出かけたので
あまり時間はとれませんでしたが、新しい種の(名前が分からない)ものも見つかりました。
コキジノオゴケ、見てみたいですね。分布的にこちらには無いもののようです。
写真は一つのものにそれ程時間をかけていないと思いますがピント合わせが
上手くいかないときは諦めて、採取できるときは帰ってからしています。
カメラは写真を撮る時だけではなくルーペ代わりにも使っています。、リングライトも
併用するので電池の消費も早いですが大体は1日は持つようです。
予備電池も常に携帯しています。GPSの為の切り替えスイッチが知らない間に
切替わっていて、電池の減り方があまりにも早いので焦ったこともありました。
復興ボランティアに参加されていたんですか、有難うございました。
まだまだの感は有りますが徐々に戻ってきているようです。
お城はないけどそれなりに趣は有ると思います。またいらしてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメウルシゴケ? | トップページ | オオカサゴケ »