2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ホソバミズゴケ | トップページ | ヒメミズゴケ? »

2020年2月17日 (月)

サヤゴケ

サヤゴケについては以前にも書いていたと思いますが、灯篭の脇で乾燥しながらも一杯蒴をつけていた写真でした。まだコンデジカメラだったのであまり大きくは撮れていませんでした。今回は蒴も若いし縮れていない葉の状態だったので載せて見る事にしました。

ラセンゴケを探しに行った時に見つけていたものです。

Pa273823j

他に似た様なものが無いか調べて見ましたが、雌苞葉が鞘状に蒴柄を抱き、蒴の基部付近まで伸びているのはそうそう無い。チャボサヤゴケというものが有るようですが、ずっと小形なのだそうです。

Pa273827j

スケールを当てていないのでその大きさの確認は出来ませんが、葉の中肋がヒメは葉先よりずっと下で終わり、サヤゴケは葉先まで有るのだそうで、これは伸びているので間違いないでしょう。

Pa273825j

これらのコケは葉の様子がみな似ているので、蒴がなければ見分けがつきません。

Pa273829j

サヤゴケ ヒナノハイゴケ科 サヤゴケ属 北海道~九州

「樹上に塊をつくる小形の鮮。茎は立ちわずかに枝分かれし、長さ5~10mm(まれに2cm)。葉は乾くと茎に接し、殆ど縮れず、披針形、長さ1.5~2.5mm、先端は漸尖するかまたはやや急にとがる。葉縁は全辺で、わずかに反曲し中肋は普通葉頂に達する。中略。蒴は先端につき、雌苞葉は長くて2~3mm、鞘状に蒴柄を包み、先はしばしば蒴に達する。蒴柄は長さ1.5~3mm。蒴は倒卵形、うすい黄色、基部に少数の気孔がある。口環は7~8層の横に長い、厚膜の細胞からなり、褐色。蒴歯は16本、表面は平滑で密に横条がある。蓋には嘴がある。帽は鐘状でひだがあり、下部は細裂する。」(保育社 原色日本蘚苔類図鑑より)

写真を見ると胞子を飛ばした後のものも有った様で、撮っていなかったのが残念です。その内また会えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ホソバミズゴケ | トップページ | ヒメミズゴケ? »

コメント

こんにちは!

いつもコケの美しい写真をアップしていただいてありがとうございます。

今年の冬は天候異変で、既に春が来たーと思っていたら、
また最高気温が10度以下になったりして、植物のリズムも
狂うだろうな、と思います。

浜松は河津桜が満開です。
梅はピークをすぎ、散り始めています。でも、今年の梅は
あまりきれいに咲いていない気がします。
余りに早く気温が上がったので、まばらな花の付き方です。

先日の日曜日、2時間ほど雨の中、コケを見に行きました。
水分が多すぎて写真は撮れなかったですが、ヒロハツヤゴケ、
サヤゴケ、ミノゴケなどいつものコケが蒴をいっぱいつけていました。
フルノコゴケも幾つか黒い蒴がありました。

なんども行くところで、新しい発見はなく、残念ですが、雨上がりのコケは
本当にきれいですね。

さて、コメバキヌゴケとノミハニワゴケ、区別が難しいですね。
ノミハの方が多少、植物体が大きいと書いてあった気がしますが、
2種が並んでないと比べようもなく、・・・・。

キャラハゴケの記事を拝見して、私が今までサナダゴケだと思っていたのは
キャラハゴケだった?と迷い始めました。
山の木ぶどうさんのキャラハゴケとそっくりなんです。
確かにサナダゴケにしてはひらべったいかな?とも思っていたので。

勉強になります。

ついに、今年浜松で雪は見られず、でした。
暖かいのは生活しやすく、楽ですが、既に花粉症がはじまり、憂うつです。

でも、めげずに野外へ出たいと思っています。
では、また・・・

山のモスッ子様
こんにちは。こちらも暖かい日があったり、突然寒い日があったり。
それでも雪の日が少ないので助かります。あまり外に出ないので
感じないだけかもしれませんが。
キャラハゴケについては、はっきり言って自信がありません。
サナダゴケの情報が少ないので何とも言えないです。
コメバキヌゴケ、ノミハニワゴケはどちらも未だ認識していません。
ミノゴケ、フルノコゴケにも未だ会えていないし・・まだまだですね。
家の周りにもまだまだ気付いていないコケ達が一杯いるんでしょうね。
河津桜がもう咲き始めたのですか。いつの間にかもう2月も終盤ですね。
数年前ですが水戸の偕楽園に行った事が有りましたが、その時に
河津桜祭が茨城県内で有るのを知りましたが、そこからもっと南下する
様なのでやめました。この頃は鳥見をしていたので、涸沼とか漁港を
廻って帰りました。したがってまだ河津桜をまだ見ていません。
1回ぐらいは見ておきたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホソバミズゴケ | トップページ | ヒメミズゴケ? »