2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヒロハツヤゴケ | トップページ | イワイトゴケ? »

2020年3月10日 (火)

ススキゴケ?

市内の森林公園の散策路脇に倒れていた、少し朽ちかけた木の上に生えていたコケです。

このコケも結構見かけるけど名前が分かりません。蒴の姿も見えたので調べて見る事にしました。

P3033841j

似た様なものが結構あります。ツリバリゴケモドキ、ユミゴケ、ススキゴケ、フデゴケ、チヂレゴケ、シッポゴケなど、私が知らないものもまだまだ有るかもしれません。

P3033843j

葉の感じや蒴の形からススキゴケだと思いました。

P3033845j

もっと葉先の様子まで撮れればいいのですが、この葉を外すのもままならない私にはここまでが限界のようです。

P3033851j

対称となる他のコケについても見てみましたが、やはりこれで良いのだと思いました。

ススキゴケ シッポゴケ科 ススキゴケ属 北海道~沖縄
「山道の脇の腐植土上などに緑色~黄緑色のやや光沢のある密な群落をつくる。茎は普通高さは1~4cm。葉は三角形の基部から漸尖して芒状に長く伸び、上方には細かい歯があり、長さ約2.5mm。中肋は幅広く、葉の基部の約1/3、芒状部の大部分を占める。中略。雌雄異株。蒴柄は黄色(古くなると褐色)。蒴は卵形でやや曲がる。蒴歯の上半は2裂し、下部は褐色で、細かい縦の条がある。口環は分化する。」

同じ科のものはやはり似たものが有り、属の特徴も加味しなくてはならないと思います。「葉は乾いてもあまり巻縮せず、葉身細胞は矩形。蒴の基部にはコブはないか稀にある。」(保育社 図鑑より)

今度はもう少し細かい所まで見れるようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ヒロハツヤゴケ | トップページ | イワイトゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロハツヤゴケ | トップページ | イワイトゴケ? »