2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« アズマゼニゴケ | トップページ | ナメリチョウチンゴケ? »

2020年4月20日 (月)

キャラボクゴケ

県北部の山に3月21日に行った時に見ていたものですが、ホウオウゴケの仲間の何だろう、調べて見ようかと思い少し採取して来ました。キャラボクゴケのようです。キャラボクゴケに関しては2度ほど書いていた様ですが蒴がついているのは初めてです。

少し斜面になった細い散策路の黒土の部分に群生していました。これがこのコケの特徴なのか・・他の場所でも同じ光景を見ました。以前書いていた時のものはそうではなかったので一概には言えませんが・・

P3215361j

葉の写真や蒴の様子を撮りたいと思いましたが密集しているのでそのままでは駄目でした。

P3215363j

蒴の形です。少し傾いた感じです。蒴帽は無い訳ではないと思いますがそれぞれの特徴が無いのか図鑑に記載されていませんでした。

P3215365j

スケールを入れてみました。茎長は葉を含めて15mm、葉は11対。葉の長さは大きいもので2mm強。保育社の図鑑の説明から少し外れると思っていましたが平凡社の図鑑ではほぼ合っているようです。

P4040352j

蒴柄は長さ約11mmで15~17mmには入りませんが、蒴柄が茎の基部から出るという特徴はこのコケだけのようです。

P4040372j

葉の背翼の基部が円く終わっているようです。

P4050714j

中肋は明瞭で葉先から短く突出しています。葉の縁には規則的に細かい歯があるそうですが顕微鏡レベルのようでこの程度では確認できませんでした。乾いてもあまり縮れないことも書かれていました。

P4040354j

キャラボクゴケ ホウオウゴケ科 ホウオウゴケ属 北海道~沖縄

ホウオウゴケ科にはホウオウゴケ属のみ、日本産としては1属でその中には42種があるようです。大変だあと思いましたが県内で見られているのは15種、1/3だけ?なので頑張って探して見ましょう。でも、そのまた1/3しか見ていないし・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« アズマゼニゴケ | トップページ | ナメリチョウチンゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アズマゼニゴケ | トップページ | ナメリチョウチンゴケ? »