« ギンラン3種 | トップページ | 河原は外来種の玉手箱やあ »

2020年5月22日 (金)

大丈夫かなあ

大分前にシロバナノスミレサイシンを見ていたので再会できないかと行って見ました。途中に難所が有るのであまり何回も行きたくはないのですが見たい気持ちの方が勝ります。4月の25日にも様子を見に来ていましたが入口あたりのスミレはまだ小さくて蕾すら見せていませんでした。大分経ったからとそろそろ咲き始めているのでは・・・

ウワミズザクラが丁度見頃でした。下界では?もうとっくに終わっていました。良い感じかな・・

Dscf2278j

オオタチツボスミレも見られました。

P5162472j

あれ?ミヤマスミレももう咲いている・・

P5162477j

ルイヨウボタンもとうに見ていたし・・

P5162490j

花弁が細い感じなので取敢えず撮って見ました。

P5162494j

葉が一つなのでヒトツバテンナンショウ?と思ったけど葉が広く、仏炎苞の上にあるのでヒロハノテンナンショウでした。ヒロハノテンナンショウには葉が一つのものも有るのだそうです。

P5162504j

その内スミレサイシンの葉が出て来ましたが花の姿が見えません。まだ早かったのかと思いましたが茎元を見たらもう種が出来ていました。げ!遅かったのかあ・・さらに登って行ったら沢の縁に出ました。沢渡は数か所あることは分かっていましたが沢に下りる所が記憶に有るよりもかなり深い・・でも誰かが下りたような形跡もあるし・・対岸には道らしきものも見えるし・・台風の大雨の時に沢がえぐれてこうなったのかも・・などと考えて大きな石がごろごろしたところを渡って対岸に・・道だと思っていたところを登って見たら先が続いていない・・数か所チャレンジしたけど見つけられず泣く泣く諦めました。沢が流されて登山道も消えてしまったのか・・暫くはこのコースは使えないかも・・修復するにしても何時になることやら・・大丈夫かなあ・・と少し戻ったところで別方向から下りて来た方と出会いました。上の方から下りて来たとの事。ああ、なんだ、道を間違えていたようです。大丈夫かなあと心配すべきは私の方だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ギンラン3種 | トップページ | 河原は外来種の玉手箱やあ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギンラン3種 | トップページ | 河原は外来種の玉手箱やあ »