2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヒロハヤマトウバナ? | トップページ | ハマボウフウ »

2020年7月 7日 (火)

森の中で

6月20日に市内の森に行った時に見たものです。

ツルアリドオシの花が咲いていました。小さくて可愛い花です。見つけるとついにこっとしてしまいます。

P6205027j

ママコナです。ママはまんま(飯)の事でママコノシリヌグイのママとは違います。(いう方がおかしい?)

P6204989j

ミヤマタムラソウ(ケナツノタムラソウ)は少し終わり加減。もう少し青みの強いものもあるようですが、色あせたのかもしれません。花冠の外部に毛が目立つのでケがついた様です。ハルノタムラソウ、ナツノタムラソウと言うのもあるようですがこちらには無いようです。アキノタムラソウと言うのも有るようですが県内では少ないようでまだ見た事がありません。絶滅危惧種にもなっていないようです。タムラソウは棘の無いアザミのようなものでキク科のタムラソウ属。シソ科のアキギリ属とは縁もゆかりもないのにどこから来た名前なのでしょう。

P6204979j

ヒトツボクロの花はすっかり終わっていました。気にはなっていたのですがなかなか時間が取れずにいました。春にコケ探しをしている時に葉を見て場所を憶えていたのですが・・。花の時期は花も黒っぽくて探すのが大変です。実になると緑になるので見つけやすいし葉の時期には割と大きい葉なので目につきやすい。

P6204977j

何時も下ばっかり見て歩いているので木の花に気づくことは滅多にありません。たまたま一息ついた時に上を見たら可愛い花が咲いていました。

P6205037j

あれ、何だっけ?葉を触ったらざらざらしました。ムラサキシキブ、イヌムラサキシキブ?こんな触感ではない・・。何時だったかどこかの植え込みでこんな花を見た様な・・。そうそう、ウメモドキでした。

P6205048j

あれ、これは?花が無いと・・ナガバノコウヤボウキでした。キク科の木本ですがこれは下を向いていても目につくようです。花は2年枝につくようで、これからでしょう。

P6204986j

エンコウカエデのようですが幼木のようで下を向いていても何とか目にとまったようです。葉柄が長い葉が混じっていて裂片は波打っていますが全縁です。テナガザルと言う感じです。

P6204988j

木の名前は難しい。花が無いと尚更ですがカエデ類は花が有っても難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ヒロハヤマトウバナ? | トップページ | ハマボウフウ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロハヤマトウバナ? | トップページ | ハマボウフウ »