2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ハマボウフウ | トップページ | ケイタドリ »

2020年7月 9日 (木)

ツルヨシ

去年見ないで終わったしまったカワラハハコが気にかかり、他の観察の帰り道、夕方だったけど寄って見る事にしました。大雨、大水が何回かあったからか以前と様子が一変していました。目的のカワラハハコも流されてしまったのか見つけることが出来ませんでした。

河原の途中に、色々草たちが生えている中になにも生えていない部分が有りました。紫色の根の様な、茎の様な・・徒長枝なのか・・(匍匐枝だそうです)が縦横無尽に伸びていました。うっかりとよそ見しながら歩いていると足をとられて転んでしまいます。本当に迷惑な・・

P7050252j

この辺のものは芽が大きくなり始めています。

P7050254j

小さなタケノコの様な・・以前海辺でこのような物をとって来て皮をむいてタケノコのようにして食べてみた事が有りましたが筋が硬くていがらっぽくて食べられたものではありませんでした。

P7050257j 

地面についたところには根がついていました。

P7050259j 

先の方がむしろ太い感じです。途中で切れたかどうかまでは確認していませんでしたが、砂地で割と簡単に抜けたので切れていないとは思いますが・・

P7050260j

節ごとに茎を立ち上げています。田圃に植えられた稲のように一定間隔をとり整然と並んでいるように見えます。これもこの植物の知恵なんでしょうか。

P7050262j 

よく似たオギやススキとの見分けは葉の葉脈が白くはっきりと見えない事だそうです。そしてヨシとの見分けは葉鞘の上部が紫がかることと葉耳が無い(目立たない)との事です。そして節に毛が有るのも違いなのだそうですが・・節って何処に有るの?この白く長く伸びているものでは無いようです。これはヨシにも見られ、何れ脱落するのだそうです。葉鞘には屈毛が見られました。

P7050268j

葉舌は短い毛が一杯並んでいるもののようです。葉の縁には鋸歯があり葉の表面には毛が見られません。

P7050270j

葉の裏には白い毛が疎らに見えました。葉の主脈が裏にはしっかりと見えています。

P7050271j

葉耳は発達せず殆ど見られませんでした。

P7050273j

節及び節の毛については葉鞘を外した時に確認しておくべきでした。葉鞘の方が気になっていたため見逃してしまいました。1回で全て見尽くすのは至難の業ですね。花も咲いていなかったし無理な話でした。取敢えずこれでヨシとしましょうか。(ヨシではなくツルヨシでしたが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ハマボウフウ | トップページ | ケイタドリ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハマボウフウ | トップページ | ケイタドリ »