2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ツルヨシ | トップページ | アイイタドリ? »

2020年7月10日 (金)

ケイタドリ

観察会の下見の時に一緒に行った方がルーペでイタドリと思われるものの葉を見ていたので何かあるのかと聞いてみました。イタドリの仲間に毛が有るケイタドリと言うものがあるとの事でした。結果は毛が有ったのでケイタドリとの事でした。

7月の初めごろに他のものを探しに行った時にイタドリの葉を見つけました。

P7050219j

普通のイタドリと何か違うような感じがしました。何処がと言われると・・何となくとしか・・

P7050217j

葉を見てみると葉柄や葉表の葉脈上に白い短い毛が生えていました。

P7050215j

葉の裏は表に比べると少し白っぽい感じです。やはり葉脈上に毛が生えていました。葉の裏に毛が有るという表現ですが、生えているのは平面部分ではなくあくまでも葉脈上です。葉脈、支脈さらに網の目のようになったところまで有りました。

P7050226j

茎は無毛と書かれていましたが、茎にも筋状に隆起しているところには毛が見られました。

P7050221j 

触った感じが硬そうだったので枝部分を折って見ました。ポキッと折れました。他でイタドリの枝を折ったけどぐにゃっと潰れて曲がっただけでした。他でもやって見た訳では無いのでそのことが見分けになるのかは今のところ分かりません。

P7050230j

最初のころはイタドリと言う名前しか知りませんでした。イタドリは山菜として利用していたし、川釣りの時の餌としても中にいる虫を使ったりして割と身近にいた物でした。その内自分のせいより大きくなったものを見てそれがオオイタドリだという事を知りました。登山をするようになってからオノエイタドリも知りました。今回でもう1つ知る事が出来ました。何時、何がきっかけとなるか分かりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ツルヨシ | トップページ | アイイタドリ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツルヨシ | トップページ | アイイタドリ? »