2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« シナガワハギ2種 | トップページ | ヒロハヤマトウバナ? »

2020年7月 5日 (日)

タチオランダゲンゲ

数年前に見つけていたオランダゲンゲですが、以前撮っていた写真のデータが無くなって時期が分からなくなっていました。そろそろだったなと思いつつ、それだけで行くのももったいないので延ばし延ばしになっていました。他の物を見に行って少し時間が空いたので寄って見ました。案の定・・・でした。

すっかり終わってしまって・・普通のシロツメクサと同じようにしか見えませんでした。

P6184914j

少しマシな奴・・と、横から見れば髷を切られた散切り頭

P6184923j

上から見れば・・勲章?・・何とか係の胸章?

P6184926j

探したら1個だけ何とか見れるかな。

P6184920j

以前オランダゲンゲとして載せた事がありますが、オランダゲンゲはシロツメクサの別名のようで、茎がたっていることからタチがついたのだそうです。ゲンゲって何?と調べたら、レンゲソウの学名がゲンゲなのだそうです。これも考えてみたら海岸近くに有りました。これらは殆ど牧草関連のものと思いますが海との関連は分かりません。これも津波の産物でしょうか。とはいえヨーロッパから流れ着いたとは思えませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« シナガワハギ2種 | トップページ | ヒロハヤマトウバナ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シナガワハギ2種 | トップページ | ヒロハヤマトウバナ? »