2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« はなしのテンナンショウ | トップページ | コベニチャワンタケ? »

2020年7月26日 (日)

ケナシチャンバギク

去年の観察会の時にケナシチャンバギクが有ったという話を帰り際に聞きました。気になって調べて見ました。タケニグサの葉裏に毛が無いものを言うのだとか。翌日、他に気になったものも有ったので行って探したのですが見つける事が出来ませんでした。タケニグサを見るたびに葉をひっくり返して見ていましたが見つける事が出来ませんでした。今回別の目的で行った所で会う事が出来ました。

大雨で崩れた斜面の下にタケニグサが数本有りました。

P7220663j

ケナシチャンバギクを探すのにいちいち葉をひっくり返すのも面倒で他に何か見分けが出来るものが無いか・・葉柄の基部に毛のようなもの(毛と言うよりは突起物?あるいは翼の裂片?)が普通のものに有ったのでもしかしてケナシには無いのでは?と思っていました。これにも有ったのでこれもケナシではないかもと少しがっかり・・

P7220650j

葉の形にも違いはないようだし・・

P7220638j

裏返して見たら・・粉をまぶしたように白っぽい。もしかしてケナシの裏側は緑色なのかもと思っていましたのでやはりだめかと思いました。

P7220639j 

葉柄にも葉表にも毛は見られません。ここまではタケニグサと同じだと思います。

P7220649j

葉の裏側です。タケニグサの葉裏には縮毛が密生しているのですがこれには見当たりませんでした。

P7220648j

先端も同じです。茎や葉脈の白っぽい部分は触ると取れて緑の地肌が見えますが、葉裏の葉の部分は変わりません。顕微鏡レベルで大きくして見なければどうなっているのか分からないようです。

P7220657j

ここに有ったもの全部がケナシではありませんでした。普通のタケニグサも混じっていました。従って環境によって違うとも言えないようです。最初見た小さなものがケナシだったので、ケナシはあまり大きくならないのかと思いましたが、大きなものにもケナシが有ったのでちょっと見では見分けられないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« はなしのテンナンショウ | トップページ | コベニチャワンタケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はなしのテンナンショウ | トップページ | コベニチャワンタケ? »