« カワヂシャ再び | トップページ | ヒメガマ »

2020年7月14日 (火)

蝶と花と

先月中頃に行った森林公園に行って見ました。ムギセンノウが満開で見事でした。

前回未だ蕾が多かったけど今回は蕾は殆ど見られません。

P7020161j

嬉しいぐらいに咲き誇っています。

P7020159j

キアゲハがキバナコスモスの蜜を吸っていました。

Dsc_5112j

あっちへ飛びこっちへ飛び忙しそうです。

Dsc_5119j

クロアゲハもまた忙しそうです。

Dsc_5111j

キアゲハに負けじと飛び回っていました・・・が、どちらもムギセンノウの花に行くことは有りませんでした。

Dsc_5109j

ムギセンノウの蜜を吸いつくしたのか、美味しくないのか分かりませんが全然寄る気配も有りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« カワヂシャ再び | トップページ | ヒメガマ »

コメント

こんにちは!

豪雨の後は、梅雨明けか!と思っていましたが、いまだに
雲の多いぐずついた日々が続いています。
しかも、蒸し暑い。
外へ出てもすぐに汗だくです。

ムギセンノウのアップ、群生してきれいですね。
園芸種としてはアグロステンマという名前で、種から育てたことが
あります。
大ぶりの花で、かわいい形なので何度か庭で育てました。

さて、先日はじめてシダ観察会に参加してみました。
あいにく、雨の日の講座でしたので、外は20分くらいしか歩けませんでしたが、
座学だけでもコケと共通の用語など多く、とても興味が持てました。

いまのところ、見ただけでは区別が難しいですが、チェックポイントなど教えて頂けたので
少しかじってみたいな!と思います。

最近は、シダ観察の公園で植物案内のボランティアに応募して、参加しています。
虫、鳥、植物に詳しい仲間がいて、勉強になります。
コケについては、まだ私が知識が多い方なので、少しは教えてあげられます。
来園者にも関心を持ってくれる人がいて、初級のジャゴケ、ホウライゴケ、ヒメクジャクゴケなど
説明をして喜ばれました。
ようやく、1人だけのコケ観察の日々から抜け出せそうです。

みんなと歩いて観察するのは、とても楽しいです。

山のモスッ子様
こんばんは!曇り空がまだまだ続きそうですね。
今月の観察会、担当だったのですが雨に当たってしまい
合羽を着ての観察会になりましたが大雨になってしまい
午前だけで終わりにしました。せっかく集まってもらったのに
悪いことをした感じです。
シダを始めましたか・・。シダもまた難しいですね。
観察会の時もコケもシダも樹木などもまして単子葉植物も
全部他の方にお任せで、私はいつも案内役に回っています。
花があれば何とか分かるのですが、葉だけではねえ・・
生えている環境とか時期などでも判断しているようで
私にはとても無理です。名前もなかなか出てこないし・・。
でも好きでやっていれば何とかなるものです。
お友達がたくさんできると良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カワヂシャ再び | トップページ | ヒメガマ »