2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« シデシャジン | トップページ | ノヤマトンボ(オオバノトンボソウ) »

2020年7月30日 (木)

ヤマタツナミソウ?

シデシャジンのすぐ脇で見つけました。花が終わって実になっていました。実の感じからタツナミソウの仲間だと思います。こちらで見られるタツナミソウは限られているようで、考えられるのはヤマタツナミソウしかありません。ただあまりにも草丈が大きすぎて??と思ってしまいました。この実の形でタツナミソウの仲間では無いもの・・何かあった様な、見ていた様な・・頭をたたいてもカランコロンとしか・・

初めは何だろうと思いました。

P7190528j

この形はタツナミソウの仲間の実の形でしょう。

P7190531j

葉の形からすればヤマタツナミソウだと思います。

P7190533j

ただ、やけに伸びている。

P7190534j

花の数も随分多いようです。長いのでホナガタツナミソウかと思いましたが葉の形が違います。

P7190536j

スケールを当てていなかったので実際の長さは分かりませんが50cmは超えていたと思います。

P7190538j

茎には平開した短毛が密生、葉の両面にも毛が有り、花の方向は1方向、葉の鋸歯が鋭角などからやはりヤマタツナミソウで決まりかな?ネットで見ると茎の毛は上向きと書いています。やはり難しいです。来年花を見てから又考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« シデシャジン | トップページ | ノヤマトンボ(オオバノトンボソウ) »

コメント

こんにちは。
アオサイハイランとても興味深く読みました。
そういえばサイハイランって普通は葉が立派ですよね。
来年、確認したいです。
ヤマタツナミソウ?ですが、もしかしてケナツノタムラソウではないでしょうか。
今回の数枚のお写真では羽状複葉部分が見えておりませんが、ヤマタツナミにしては大型すぎるような。

カエデ様

今晩は。サイハイランとかホクリクムヨウランとか来年はまた
調べて見なくてはならないものが沢山有りますね。
ケナツノタムラソウですか・・私も何か落とし穴があるのではと思い
ヤマハッカとかヒキオコシなどの類を見てみましたが実の形を
見ればタツナミソウの類しかないようです。ナミキソウも考えられますが
葉の形や付き方が違います。同じシソ科なのに萼の形が違うなんて・・
今迄県内でイガタツナミソウとしていたものはシソバタツナミソウだった
とか、花の色合いとか斑の感じが違っていたので?っと思っていましたが
茎に長い開平毛が見られることから良いのかなと思ってはいましたが
何処をどう基準にすればいいのかなかなか難しいです。
図鑑とドンピシャなものばかりが有れば問題はないのでしょうけど。
取敢えず来年待ちでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シデシャジン | トップページ | ノヤマトンボ(オオバノトンボソウ) »