2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

キノコ類

2017年3月 5日 (日)

謎のキノコ

今日もキノコの話です。コケを探して湿ったところの枯れ木を探していたらこんなものが有りました。何だろう?ハチの巣でもなさそうだし・・・・

Dscf9860j

傍にもっと大きなものが有りました。キノコかなあ?

Dscf9862j

枯れ枝に並んでついていました。
Dscf9871j
 
表を見たら・・・あああ、やっぱりキノコだった。

Dscf9867j

姿かたちが残っているものを見ると・・・・何だこれ・・・こんなの見た事が無い。

Dscf9869j

表は普通見るカワラタケとかそんな感じだけど、白い所はヒダになる部分なのか、多数のキノコが重なった状態なのかこれも初めて見るキノコでした。

Dscf9870j

どの世界にも珍しいもの変わったもの・・・変わったものと言う表現は変かな?・・
が有るものですね。

 

2017年3月 4日 (土)

あんた誰?

コケを一休みして今日はキノコです。この時期にって言われそうですがこんな形ならこの時期ですよね。変なものを見つけたので近づいて見るとキノコの干乾びた物の様です。何とも奇妙な形で・・・でも可愛いかも。キモカワイイって言うのかな?

Dscf9903j

ちょっと失礼して裏を写させてもらいました。ヒダとか何もなくつるっつるです。

Dscf9906j

形から最初はスエヒロタケかなと思いましたがスエヒロタケには立派なヒダが有りました。名前が分かりません。誰か知ってる人がいないかなあ。食べられそうもないから関心が無いのかもしれませんけど。

2016年12月 4日 (日)

奥松島散策4

これはまた少し離れた所に有ったものです。傘のつばが裂けていたのでサケツバタケ?などと勝手な想像を・・・・

Dscf9670j

調べたら当然のことながら違っていました。オシロイシメジかなとも思いましたが真っ白でもない様で・・・・大きさはこの程度、割と大き目です。
 
Dscf9675j
 
裂けているのは古い証拠、若い奴をと探して見ましたがこれで若い方かな。
 
Dscf9674j
 
ヒダは少し密で柄に垂生。

Dscf9673j

シロノハイイロシメジと言うもののようですが・・・・・傘の上中央部が少し灰色、ヒダが垂生、傘が10cm位という所から決めました。一応食用にはなるようですが臭いがきついようで人によっては適さないようです。

 

 

2016年12月 3日 (土)

奥松島散策3

友達が見つけてくれたキノコです。急斜面に出ていました。
 
 
調べてみましたが今の所似た物さえ見つけられていません。

Dscf9688j

薄い紫色です。傘の上も柄も根元も同じような色です。

Dscf9690j

ヒダは紫がかった肌色でしょうか。割と密で柄との付け根が湾生しています。

Dscf9694j

調べた結果ウスムラサキシメジではないかと思います。食用とされるムラサキシメジはもっと色が濃いみたいです。柄は触った感じでは中空の様でした。薬品臭のような嫌なにおいがするとの事ですが、嗅いでみなかったので分かりません。毒とはなっていませんが不食の様です。

2016年12月 2日 (金)

奥松島散策2

私がフユザンショウを見ている時間が長かったのか、友達が待ちきれずに下りて行ったみたいなので慌てて後を追いかけたら、下の藪の方でがさがさと・・・・ドキッとしながら見たら友達でした。珍しいキノコを見つけたというので行って見ました。
 
 
あ!これ、キノコ図鑑で見た事がある・・・・確かマンネンタケとか何とかで、サルノコシカケみたいなものじゃなかったっけ。

Dscf9680j

調べてみました。これはマンネンタケではなく同属のマゴジャクシと言うものらしい。マンネンタケは広葉樹にこのマゴジャクシは針葉樹の切り株に出るのだとか。

Dscf9683j

マンネンタケは霊芝とも呼ばれガンに効くとか効かないとか。マゴジャクシも薬用として用いられているようです。
 
 
何れどちらも木質で硬くて食用にはなりません。人によっては床の間に飾っている人もいるとか。磨けばピカピカに黒光りしそうに見えます。
 
Dscf9682j
 
初めて見るもので嬉しくて何枚も撮ってしまいました。

Dscf9687j

他にも見つけていたようで、友達に感謝感謝です。